バイク用語辞典

クイックシフト くいっくしふと Quickshifter

スロットルを戻したり、クラッチを切らずにシフトペダルの操作のみでシフトアップできる機構。リヤタイヤへの駆動力が切れる時間を極力短くしてトラクションやパワーを効率よく使える。また大パワー車は加速時の駆動が切れた瞬間にハンドルが振られることもあるが、それも抑制。最近はダウン側にも対応する車種が多く、コーナー進入時の挙動も安定。シフトダウンした際に自動でスロットルを煽ってくれるオートブリッパーと連動し、バンク中でもほとんどショックがない操作を実現。パワーシフター、オートシフター と呼ばれることもある

更新日
公開日