What's New

660ccパラツインは100hpを発揮!

aprilia_rs660_201016_main.jpg

ミドルスポーツでコーナリングの喜びを再発見!

新設計ツインエンジンやシャシーなどのテクノロジーと革新的で洗練されたデザインが融合したアプリリア RS 660。電子制御も搭載し、気軽にスポーティな走りを楽しむことができる。

このアプリリアの新型ミドルスポーツは、「楽しく、気軽にスポーティな走りが楽しめるバイク」というニーズで生まれた。

新設計の100 hp/ 660ccパラレルツインエンジンを搭載し、183kgという軽量さ、上位モデルと同等のAPRC 電子デバイスを採用。バイクでスポーツする楽しさ、バイクを操ることの喜びを新たな高みに引き上げてくれる。

ハンドリング性能に優れた最適なパワーウェイトレシオも特徴で、様々なライダーがコーナリングの楽しさを再発見できそうなパッケージだ。

aprilia_rs660_201016_01.jpg

新世代アプリリアのスタイリング

RS 660のスタイリングは革新的で洗練されたものとなっており、今後のアプリリアのスポーツバイクの方向性を示している。

特徴的なダブルフェアリングは、空力を徹底的にリサーチ。もちろんレースで培ったノウハウもフィードバックされている。高速巡航時の安定性向上と、エンジンやラジエターから発生する熱風からライダーを守り、快適性を追求している。

ヘッドライトはLEDで、コーナリングライト機能も搭載。夜間時のワインディングや路地での可視性を向上させている。

空力性能が考えられたダブルフェアリング

aprilia_rs660_201016_03.jpg

トリプルLEDヘッドライト

電子制御を搭載し、性能と安全性を高める

aprilia_rs660_201016_04.jpg

RS660 はミドルスポーツクラスの中でトップクラスの電子制御を搭載。性能向上だけでなく、安全性も高めている。 リッタークラスではトップクラスの電子制御を搭載するアプリリアだけに、ミドルスポーツ×電子制御のマッチングも期待したいところだ。

  • ATC:アプリリア トラクションコントロール、繊細で高性能な介入ロジックを特徴とする調整可能なトラクションコントロール。
  • AWC:アプリリア ウィリーコントロール、調整可能なウィリー制御システム。
  • ACC:アプリリア クルーズコントロール、スロットル制御を使用することなく一定の速度を維持。
  • AQS:アプリリア クイックシフト、スロットルを緩める、もしくはクラッチを使用することなく高速でシフトチェンジできる電子制御ギアボックスシステム。ダウンシフト機能も搭載しており、クラッチに触れることなくダウンシフトが可能。提供されるソフトウエアによって部品を交換することなくレース用に逆チェンジシフトに変更させることが可能。
  • AEB:アプリリアエンジンブレーキ、減速時のエンジンブレーキを調整する制御システム。
  • AEM:アプリリアエンジンマップ、エンジン出力の特性や供給方法を変更するための様々な形式のマッピング。

ストリート、サーキット向けの5つのモードも用意されている。

ストリート

  • Commute:街中でのライディング
  • Dynamic:ストリートでのスポーツライド
  • Individual:電子制御機能を完全にカスタマイズ可能

サーキット

  • Challenge:RS660 のポテンシャルを最大限に引き出すサーキットでのレースに最適なモード
  • Time Attack:より習熟したライダーが電子設定を完全にカスタマイズするためのシステム

カラーラインアップ

aprilia_rs660_201016_05.jpg

左からエイペックスブラック、アシッドゴールド、ラバレッド

aprilia_rs660_201016_06.jpg
aprilia_rs660_201016_07.jpg
aprilia_rs660_201016_08.jpg
aprilia_rs660_201016_09.jpg
aprilia_rs660_201016_10.jpg
aprilia_rs660_201016_11.jpg
aprilia_rs660_201016_12.jpg
aprilia_rs660_201016_13.jpg
aprilia_rs660_201016_14.jpg
aprilia_rs660_201016_15.jpg
aprilia_rs660_201016_16.jpg
aprilia_rs660_201016_17.jpg

SPEC

Specifications
aprilia RS660
エンジン
水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒
総排気量
659cc
ボア×ストローク
81mm×63.93mm
圧縮比
13.5対1
最高出力
100 hp (73.5 kW) / 10,500rpm
最大トルク
67Nm (6.83 kg-m) / 8,500rpm
フレーム
アルミツインスパー
装備重量
183Kg、169Kg(乾燥)
サスペンション
F=KYB 製テレスコピックφ41 mm倒立
R=アルミニウム製スイングアーム+モノショック
ブレーキ
F=φ320mmダブル R=φ220mm
タイヤサイズ
F=120/70ZR17 R=180/55ZR17
全幅/全高
1,995mm/745mm
軸間距離
1,370mm
シート高
820mm
燃料タンク容量
15L
カラー
エイペックスブラック、ラバレッド、アシッドゴールド

※日本での販売価格や発売時期については後日発表予定
問: ピアッジオコール 03-3453-3903

協力/ ピアッジオ グループ ジャパン