バイク用語辞典

スズキ すずき Suzuki

スズキは織機機械メーカーとして1909年に創業。

1952年にパワーフリー号という排気量36ccの自転車補助用エンジンを開発、翌53年に排気量を60ccへと拡大したダイヤモンドフリー号を発売するなど、輸送用機器に進出。1954年には「コレダ号」でバイクの製造をスタート。前年のダイヤモンドフリー号に引き続き、コレダ号は富士登山レースで優勝を果たした。

一方で1960年に世界グランプリにも参戦し、1962年には、この年から新設された50ccクラスにおいてマン島TTレースでの優勝を含むシリーズタイトルを獲得している。以降、70年代から現代に至るまで、主に世界最高峰クラスで活躍する。スズキは、80年代バイクブーム時代にアルミフレームを採用したRG250ΓやGSX-R750/1100などのレーサーレプリカを他メーカーに先駆けいち早く発売する一方、名車GSX1100S KATANAなど、独創性の高いバイクを生み出してきた。

更新日
公開日