What's New

マルク・マルケス、2021シーズンの開幕戦欠場。マルク・マルケス ロスはいつまで続くのか……

honda_motogp_210323_main.jpg

2020年の開幕戦で転倒・骨折し戦線を離脱したレプソル・ホンダ・チームのマルク・マルケス。今シーズンこそ復帰! と思った矢先、レプソル・ホンダ・チームは22日、マルク・マルケスがロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される2021年開幕戦カタールGPに参戦しないことを発表した。

honda_motogp_210323_01.jpg

マルク・マルケス ロスはいつまで続くのか……。2021年の開幕戦目前、マルク・マルケスの欠場が発表された。昨年は骨折をした翌週に走行……結果としてそれが治癒を長引かせてしまった。今回、慎重になるのは当然だろう。

数週間前にレプソルカラーのミニバイクで感覚を取り戻し、その数日後、カタルーニャでは市販車のRC213V-Sに乗って肘も擦って走っていたけれど……難しかったようだ。

マルケスは昨年の怪我から3度も手術を受けている。最後の手術から15週間が経過し、SNSでは身体の仕上がりもアピール。彫刻のような身体は健在だったからファンの期待は大きかったに違いない。

今後の状況に関しては、4月12日に改めて検査を受け、発表されることになっている。

honda_motogp_210323_02.jpg

以下、マルク・マルケスのコメント
医師団による検査後、彼らが助言してくれたのは、開幕戦に参戦せず数週間続けてきたトレーニングや治療を継続することだった。開幕戦に出場したかったけど、万全の体制でレースに戻れるように努力したい

この後、自身SNSで第2戦(開幕戦の翌週)のカタールも出場しないことを発表。

なお、代役はステファン・ブラドル。

第3戦のポルトガルGPは4月18日に決勝レースが予定されている。

果たしてマルク・マルケス ロスはいつまで続くのだろうか……。

honda_motogp_210323_03.jpg
honda_motogp_210323_04.jpg
honda_motogp_210323_05.jpg
honda_motogp_210323_06.jpg
honda_motogp_210323_07.jpg