img_article_detail_01

ハイグリップタイヤに交換すれば安全?

oshiete-nemoken_001_main.jpg

A.大人向けはツーリングスポーツ用のほうがオススメです!

ツーリングへ行くために選んだバイク。でも最近ワインディングでコーナーが楽しくなったので、万一を考えたら大人はコストをかけてハイグリップタイヤに交換したほうが安全ですよネ?というご質問。

この最もスポーツ度合いが高いハイグリップタイヤが一番グリップするという認識ですが、実際に使用する状況次第によってはそうとも限りません。
スーパースポーツ用に開発されたハイグリップタイヤは、深くバンクしたまま強大なパワーで加速しても、グリップできる能力を限界まで高めています。しかし路面温度や路面状態など、条件が揃っていないとその性能は発揮されません。
とくに路面追従性を左右するトレッドのコンパウンド(ゴム質)は、表面を手で触ったとき熱いと感じる状態でないと路面に粘着するグリップが得られず、気温が10℃以下の季節では呆気なく滑ってしまいます。

対してツーリングスポーツの最新モデルだと、温度が低くても路面に粘着する高分子配合のコンパウンドなど進化の度合いが著しく、安定性と減衰特性の鍵を握る内部構造でも路面追従性で飛躍的な性能向上を遂げています。雨の日など排水性で溝のデザインに目がいきがちですが、最も重要なのは冷たくても柔軟性のあるコンパウンドであるか否かなのです。
スーパースポーツに履いても、サーキットの限界走行でなければ、一般公道のワインディングでは安定したグリップが得られます。万一を考えても、それが起きるだろう状況を想像すれば、どちらが安全かはおわかりになりますよネ。
大人には最新ツーリングスポーツがオススメです!

Words:根本 健