What's New

プロのレース写真家たちの珠玉の作品が一堂に会するJRPA写真展「COMPETITION」。ファビオ選手のYZR-M1の展示も!

jrpa_220107_main.jpg

モータースポーツで活躍するアスリートの生き様を写す

日本レース写真家協会(JRPA)が、これまでにJRPA会員が撮影したベストショットを集めた写真展「COMPETITION」を東京と名古屋の2会場で開催する。東京会場は六本木のAXISギャラリーで1月12日(水)から1月23日(日)まで。名古屋会場はアーツギャラリー名古屋で3月6日から3月13日(日)までの開催予定となっている。

モータースポーツのなかにある勝者の歓喜や敗者の落胆、スタート前のコンセントレーションなど数々の人間ドラマを写した珠玉の作品たちが集まる展覧会。高速で走るマシンを操り、最高の結果を求めて格闘するアスリートたちの“生き様”を写しとり、記録していくモータースポーツフォトグラファーの高い熱量の作品が集まる。
熱い思い感じ取ることのできる写真展。ぜひ、モータースポーツファンに足を運んでほしい。

また、東京会場のみ、MotoGP 2021年チャンピオンマシンのヤマハYZR-M1 #20 ファビオ・クアルタラロ選手のマシンを展示予定。19日からはアクシスビル1Fのル・ガラージュ店内に2021年度SUPER GT300クラスに参戦した #21 Hitotsuyama Audi R8 LMSを展示予定となっている。

jrpa_220107_01

東京会場には、2021年MotoGPチャンピオンのファビオ・クアルタラロのYZR-M1が展示予定

jrpa_220107_02
jrpa_220107_03
jrpa_220107_04

日本レース写真家協会(JRPA)
1971年に創立された、プロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体のこと。58名の会員と16名の特別会員が在籍し、FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントを新聞・雑誌等で報道目的を主体に、長年に渡り撮影してきた豊富な経験と実績を持つ。国内はもとより海外で行われるモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影を続けている。また、写真教室や撮影会などの協力、サーキットでのアマチュアレース・フォトグラファー向け撮影講習会なども積極的に行い、モータースポーツ振興の為の活動にも力を注ぐ。

jrpa_220107_05

東京会場・開催概要

日程
2022年1月12日(水)〜1月23日(日)
場所
AXISギャラリー
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F
開館時間
11:00〜20:00
休館日
なし
※新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響によって変動する場合があります。

名古屋会場・開催概要

日程
2022年3月6日(日)〜3月13日(日)
場所
アーツギャラリー名古屋
愛知県名古屋市中区栄4-16-23 名古屋ビジュアルアーツ1号館1F
開館時間
平日10:00〜18:00
日・祝10:00〜16:00
休館日
3月9日(水)、12日(土)
※新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響によって変動する場合があります。
協力/ 日本レース写真家協会