What's New

珠玉の写真で堪能するモータースポーツの50年。「JRPA 50周年写真展」が2月9日から開催

jrpa_210208_main_01.jpg

珠玉の写真でモータースポーツの50年を堪能しよう

2021年、創立50周年を迎えた、日本レース写真家協会、JRPA(Japan Racing Photographers Association)。日本唯一のプロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体で、モータースポーツの世界で繰り広げられるドラマを半世紀にわたり写真に収めてきた。

そのJRPAが、感動のワンシーンを集めた写真展を開催する。

モータースポーツの変化をいちばん間近で見て、感じて、撮影を続けてきたフォトグラファーたちの選りすぐりの作品約100点が展示される。

半世紀の間に、技術は著しく進化。二輪・四輪マシンはもちろん、ドライバーやライダーを取り巻く環境の変化をリアルに感じ取ろう。

世界各地のサーキットなどで撮影された珠玉の写真とともに、50年のモータースポーツの歴史を知ることができる写真展は、品川のキヤノンギャラリーSにて、2月9日〜3月17日まで行われる。

jrpa_210208_01.jpg

1971年のマン島を走るジャゴモ・アゴスチーニ。500ccクラスでは、この年8連勝し、6度目のシリーズタイトルを獲得した

jrpa_210208_02.jpg

1973年のモナコGPを走るエマーソン・フィッティパルディ。マシンはフォードV8エンジンを積む、JPSカラーのロータス72E

開催概要

日程
2021年2月9日(火)〜3月17日(水)
場所
キヤノンギャラリーS
東京都港区港南2-16-6キヤノンSタワー1F
開館時間
10:00〜17:30
休館日
日曜日、祝日
入場料
無料
問い合わせ
キヤノンギャラリーS

『日本レース写真家協会 50周年記念写真集』発売中

JRPA50周年写真展とあわせ、JRPAの歴史、そしてモータースポーツの歴史を写真で追体験することができる『日本レース写真家協会 50周年記念写真集』を発行。

JRPA会員が世界中で撮影してきた写真で構成されており、1970年代から年代ごとにF1、スポーツカー、WRC、そして二輪、日本国内のトップカテゴリーと、その時代を写し出した写真で構成。また、内容は写真展と異なる内容で、写真展とともに二度楽しめる内容となっている。

写真展会場、全国書店、三栄web Shop、amazon.co.jp等のネットショップにて販売中。

日本レース写真家協会 50周年記念写真集
発売日:2月9日
刊行:株式会社三栄
定価:2,000円(税込)

jrpa_210208_03.jpg
協力/ 日本レース写真家協会