What's New

2021年のMotoGPはKTM色に染まるのか!?レッドブルKTMファクトリーとテック3KTMファクトリーのマシンをチェック!

ktm_motogp_210213_main.jpg

2020年シーズンはMotoGPクラス初勝利を達成するなど、その力を発揮し始めたKTM。果たして2021年シーズンはどうなる……!

2021年シーズンは、Red Bull KTM Factory Racing(レッドブルKTMファクトリーレーシング)から、ブラッド・ビンダー(南アフリカ、25歳)、ミゲル・オリベイラ(ポルトガル、26歳)、そしてTech3 KTM Factory Racing(テック3KTMファクトリーレーシング)から、ダニーロ・ペトルッチ(イタリア、30歳)、イケル・レクオーナ(スペイン、21歳)の4人でMotoGPクラスでの勝利&タイトルを目指す。

2020年シーズンは、3回のポールポジション、9個のトロフィー、3回の勝利でコンストラクターズランキングを4位で終えた。KTM は、MotoGPクラス参戦開始からわずか4年目でこの結果を残した。

MotoGPクラスで唯一、チューブラースチール製のシャシーを使い、グループ企業のWPサスペンションを使い続けるKTMだからこそ、他のメーカーでは考えられないような進歩ができているのかもしれない。

2021年シーズンのマシンでどこまでKTMが飛躍するのか期待したい。

ktm_motogp_210213_01.jpg
ktm_motogp_210213_02.jpg
ktm_motogp_210213_03.jpg
ktm_motogp_210213_04.jpg
ktm_motogp_210213_05.jpg
ktm_motogp_210213_06.jpg
ktm_motogp_210213_07.jpg
ktm_motogp_210213_08.jpg
ktm_motogp_210213_09.jpg
ktm_motogp_210213_10.jpg
ktm_motogp_210213_11.jpg
ktm_motogp_210213_12.jpg
ktm_motogp_210213_13.jpg
ktm_motogp_210213_14.jpg
ktm_motogp_210213_25.jpg
ktm_motogp_210213_16.jpg
ktm_motogp_210213_17.jpg
ktm_motogp_210213_18.jpg
ktm_motogp_210213_19.jpg

ミゲル・オリベイラ(Red Bull KTM Factory Racing #88)

ktm_motogp_210213_20.jpg

ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Factory Racing #33)

ktm_motogp_210213_21.jpg

イケル・レクオーナ(Tech3 KTM Factory Racing #27)

ktm_motogp_210213_22.jpg

ダニーロ・ペトルッチ(Tech3 KTM Factory Racing #9)

ktm_motogp_210213_23.jpg

Red Bull KTM Factory Racing

ktm_motogp_210213_24.jpg

Tech3 KTM Factory Racing

KTM Factory Racing MotoGP™ Team Presentation 2021 | KTM

協力/ KTM