What's New

世界にひとつの手書きライン。職人が仕上げる、特別カラー【トライアンフ ボンネビル ゴールドラインエディション】

triumph_bonneville_211025_main.jpg

ゴールドラインでより趣深い1台に

トライアンフの最新ボンネビルシリーズにゴールドラインエディションが登場した。
2021年2月に新型ボンネビルシリーズが発表された際(2月に発表されたモデルはこちら)には、ストリートツインにのみラインナップされていたゴールドラインエディションだが、今回さらに7車種(※)に追加されることとなった。

ストリートツインゴールドラインエディションは、すでに完売している。今回発表のモデルが気になった人は、お早めに近くのディーラーに問い合わせてみるのが良いだろう。

今回追加された7車種は以下の通り。

  • ボンネビル T100 ゴールドラインエディション
  • ボンネビル スピードマスター ゴールドラインエディション
  • ボンネビル ボバー ゴールドラインエディション
  • ボンネビル T120 ゴールドラインエディション
  • ボンネビル T120 ブラック ゴールドラインエディション
  • ストリート スクランブラー ゴールドラインエディション
  • スクランブラー 1200 XC ゴールドラインエディション(※)
  • ※スクランブラー 1200 XE ゴールドラインエディションは、日本導入予定なし。

triumph_bonneville_211025_43

ゴールドラインエディションは職人の手で特別に調合された塗料でひとつひとつ塗られていく。手作業でラインを塗り上げた最後には、職人のサインが入れられ、まるで一つの作品のようなタンクが完成する。

Hand-painted gold lining | Bonneville Gold Line Editions

ここからはプレスリリースから各モデルの写真や、簡単な特徴を見てみよう。

ボンネビル T100 ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_01

Bonneville T100 Gold Line Edition

137万3,500円

  • シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニングを施す。エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
  • ボンネビル T100のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンを用意。

Bonneville T100は自信に満ちたハンドリング、パンチの効いた900cc 2気筒エンジン、フロントフォーク、ABS付きブレンボ製フロントブレーキ、トルクアシストクラッチ、切り替え可能なトラクションコントロールなどのハイレベルな仕様。
そしてもちろんBonnevilleの特徴であるスタイルを備えた、トライアンフの定評あるモダンクラシックシリーズのエントリーモデル。
Bonneville T100 Gold Line Editionには最新のアップデートが施されており、最高出力は10ps増加して65ps/7,400rpm、最大トルクは80Nm/3,750rpm。エンジンはレスポンスが良く、ユーロ5に対応。

triumph_bonneville_211025_02
triumph_bonneville_211025_03
triumph_bonneville_211025_04
triumph_bonneville_211025_05
triumph_bonneville_211025_06

ボンネビル スピードマスター ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_07

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition

189万4,000円

  • サファイアブラックのツインストライプをあしらったシルバーアイスの燃料タンク、ブラッシュドフォイルのニーパッドはハンドペイントのゴールドライニングを施す。エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • サファイアブラックのヘッドライトボウル、マッドガード、サイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Speedmasterロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • サファイアブラックのショートフロントマッドガードをアクセサリーとして用意。

Bonneville Speedmasterはすでにクラシックなカスタムアイコンとして知られているが、新しいGold Line Editionは、さらに洗練されたスタイルを備える。
他のゴールドラインエディションと同様に最新の仕様であり、47mm径のショーワ製フロントフォーク、プリロード調整可能なモノショックのリヤサス、ブレンボ製フロントキャリパーにより、スピードマスターに期待される快適でコントロール性の高い洗練された乗り心地を実現。
705mmの低いシート高とフォワードステップはゆったりとした快適なクルーザースタイルを実現。
新型スピードマスターゴールドラインエディションは、ユーロ5に準拠した最新型の1,200cc高トルクボンネビル2気筒エンジンを搭載し、最高出力78ps/6,100rpm、最大トルク106Nm/4,000rpmを発揮する。

triumph_bonneville_211025_08
triumph_bonneville_211025_09
triumph_bonneville_211025_10
triumph_bonneville_211025_11
triumph_bonneville_211025_12

ボンネビル ボバー ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_13

Bonneville Bobber Gold Line Edition

189万4,000円

  • カーニバルレッドの燃料タンクとマッドガードには、ゴールドのTriumphタンクロゴとエレガントな "Gold Line "ロゴ入り。
  • サファイアブラックのツインストライプデザインとブラッシュドフォイルのニーパッドにはハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • サファイアブラックのサイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Bobberロゴをあしらい、ハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • カーニバルレッドのショートフロントマッドガードをアクセサリーとして用意。

新型ボンネビル・ボバー・ゴールドライン・エディションは、最新世代のすべてのアップデートが施されており、カスタム風のルックスに加えて、ブレンボ製のフロントブレーキ、ハイスペックなショーワ製サスペンション、ファットフロントホイールなど、優れたレベルの標準装備を実現。
Bobber Gold Line Editionは、ユーロ5適合の高トルク1,200cc 2気筒エンジンを搭載し、最高出力78PS/6,100rpm、最大トルク106Nm/4,000rpmを発揮。

triumph_bonneville_211025_14
triumph_bonneville_211025_15
triumph_bonneville_211025_16
triumph_bonneville_211025_17
triumph_bonneville_211025_18

ボンネビル T120 / ブラック ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_19

Bonneville T120 Gold Line Edition

167万5,500円

triumph_bonneville_211025_20

Bonneville T120 Black Gold Line Edition

167万5,500円

T120

  • シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニングを施す。エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
  • Bonneville T120のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンを用意。

T120 ブラック

  • マットサファイアブラックの燃料タンク、フロントおよびリアのマッドガード、ヘッドライトボウル、サイドパネル。
  • マットシルバーアイスとマットサファイアブラックの燃料タンクにハンドペイントのゴールドライニングを施す。エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • マットシルバーアイスのサイドパネルストライプグラフィックには、Bonneville T120のブラック&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • アクセサリーに合わせたマットサファイ・ブラックのフライスクリーンを用意。

Bonneville T120およびT120 Black Gold Line Editionは、最高出力80PS/6,550rpm、最大トルク105Nm/3,500rpmという、1,200cc 2気筒エンジンのトルクフルな性能を余すところなく発揮した、最新仕様のボンネビル。
41mmフロントフォーク、プリロード調整式ツインショックのリヤサス、ブレンボ製フロントキャリパーなどの洗練されたセットアップにより、ダイナミックで俊敏かつ自然な走りを実現。

triumph_bonneville_211025_22
triumph_bonneville_211025_23
triumph_bonneville_211025_24
triumph_bonneville_211025_25
triumph_bonneville_211025_26
triumph_bonneville_211025_27
triumph_bonneville_211025_28
triumph_bonneville_211025_29
triumph_bonneville_211025_30
triumph_bonneville_211025_31

ストリート スクランブラー ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_32

Street Scrambler Gold Line Edition

140万4,000円

  • マットパシフィックブルーのタンクに、グラファイトのストライプ、ゴールドのTriumphタンクロゴ、エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • タンクのストライプとブラッシュドフォイルのニーパッドの周りには、ハンドペイントのゴールドライニングを施す。
  • マットジェットブラックのフロント・リアマッドガードとサイドパネルには、ゴールドのStreet Scramblerロゴを新たに追加。
  • アクセサリーに合わせて、マットパシフィックブルーのフライスクリーンとマッドガードを用意。

トライアンフのスタイリッシュなアーバンストリートスクランブラーは、ユーロ5に準拠した最新世代のハイトルク900cc 2気筒エンジンを搭載し、スクランブラー独自のチューニングが施されています。最高出力65ps/7,250rpmと最大トルク80Nm/3,250rpmを発揮し、強力なパワーとトルクをもたらす。
ハイスペックなフロントフォークとプリロード調整可能なツインショックのリヤサス、メッツラー社製ツアランスタイヤを装着したワイヤースポークホイール、切り替え可能なABSを装備したブレンボ製フロントブレーキなどにより、快適で楽しく、実に直感的なライディングを実現。

triumph_bonneville_211025_33
triumph_bonneville_211025_34
triumph_bonneville_211025_35
triumph_bonneville_211025_36
triumph_bonneville_211025_37

スクランブラー 1200 XC ゴールドラインエディション

triumph_bonneville_211025_38

Scrambler 1200 XC Gold Line Edition

202万8,500円

  • カーニバルレッドとストームグレーの燃料タンクに、アルミニウムシルバーのストライプ、ブラッシュドフォイルのニーパッドにハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな"Gold Line"ロゴ入り。
  • ジェットブラックのサイドパネルとヘッドライトボウル

豪華なサスペンションと他に類を見ないオールロードでのパフォーマンスと一日中の快適性を備えた多目的なScrambler 1200 XC。
ユーロ5に準拠した最新型の1,200cc 2気筒エンジンを搭載し、ライダーのための最先端のテクノロジーと卓越したレベルの仕上げとディテールを備えている。

※Scrambler 1200 XE Goldlineの日本導入予定なし。

triumph_bonneville_211025_39
triumph_bonneville_211025_40
triumph_bonneville_211025_41
triumph_bonneville_211025_42

関連記事