suzuki_hayabusa-detail_210205_main.jpg
このバイクに注目
SUZUKI
Hayabusa
2021model

【スズキ ハヤブサ】電子制御満載で、走りに磨きをかける。フラッグシップらしい余裕の走りを想像しよう! ディテールを全方位からチェック!

Newハヤブサの一番のトピックは電子制御かもしれない。これまでのハヤブサにもモード切り替えは搭載されていたものの、Newハヤブサはスーパースポーツ並の電子制御を搭載。

まずは以下をチェックしてみよう

  • パワーモードセレクター(3種類の出力特性を選択可能)

  • トラクションコントロール(10段階から選択可)

  • エンジンブレーキコントロール(3段階から選択可)

  • 双方向クイックシフト(クラッチレバー使わずギヤチェンジが可能)

  • アンチリフトコントロール(10段階から選択可)

  • ローンチコントロール(3段階から選択可)

  • クルーズコントロールスロットルを回さずに、設定した一定速度で走行可)

  • コンビネーションブレーキ(前後連動ブレーキ)

  • モーショントラックブレーキ(コーナリングABS

  • スロープディペンデントコントロール(下り勾配に応じてABSの制御を最適化)

  • ヒルホールドコントロール(上り坂で停止後の発進時に車両後退を抑制)

  • アクティブスピードリミッター(設定速度を超えないようにするスピードリミッター。二輪車で世界初搭載)
suzuki_hayabusa-detail_210205_01.jpg

ボッシュの6軸IMUで車体の動きを監視。各電子制御を機能させる

suzuki_hayabusa-detail_210205_02.jpg

ホイールは7本スポークの新デザイン。キャリパーはブレンボ製ステルマキャリパーで、ローターはφ320mm。タイヤはブリヂストンのs22を標準装備

suzuki_hayabusa-detail_210205_03.jpg

ハンドルバーは12mm手前に引かれてコンパクトかつ快適なポジションを実現

suzuki_hayabusa-detail_210205_04.jpg

灯火類はすべてLED化。視認性を高めつつ、ハヤブサらしい存在感を約束してくれる

suzuki_hayabusa-detail_210205_05.jpg

排気量に変更はないものの、内部パーツは多くを刷新。エンジン出力は、先代の197PS/9,500rpmから190PS/9,700rpmに。ただ、0-200mタイムは0.1秒、0-100km/hは0.2秒短縮している。もちろんユーロ5規制にも対応している

suzuki_hayabusa-detail_210205_06.jpg

SPEC

Specifications
SUZUKI Hayabusa
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量
1,339cc
ボア×ストローク
81.0×65.0mm
圧縮比
12.5対1
最高出力
138kW 188ps/9,700rpm
最大トルク
149Nm 15.2kgf・m/7,000rpm
変速機
6速リターン
フレーム
ダイヤモンド
車両重量
264kg
キャスター/トレール
23°/90mm
タイヤサイズ
F=120/70ZR17 R=190/50ZR17
全長/全幅/全高
2,180/735/1,165mm
軸間距離
1,480mm
シート高
800mm
燃料タンク容量
20L
価格
215万6,000円~
協力/ スズキ