What's New

日本初! スクランブラー独自の世界観を満喫できる「SCRAMBLER CAMP大阪」がオープン

  • Words:中澤孝志
  • Photos:石村 英治(フォトスペースRS)
ducati_scrambler-camp_210327_main.jpg

世界で6番目のスクランブラー専門の拠点が大阪に誕生

日本唯一の「スクランブラーキャンプ」が2021年3月に大阪にオープンした。

スクランブラーキャンプとは、ドゥカティ・スクランブラーの最新モデルのラインナップはもちろん、純正アクセサリーやアパレルのすべてが取り揃えられた専門ショールームのこと。
既存のドゥカティストアやディーラーの店内にあるスクランブラーコーナーとしての扱いではなく、専用のショールームとして独立している。
そこは、まさにスクランブラーファンのための場所であり、ドゥカティとはひと味違った自由な精神と世界観を楽しめる。独自の色彩でまとめられ、ドゥカティのイメージするポップカルチャーを体感できる。

今回オープンしたスクランブラーキャンプ大阪は、イタリアのパドバとボローニャ、スペインのバルセロナ、フランスのカンヌ、オーストラリアのメルボルンに続く6拠点目であり、現在は国内で唯一の存在だ。

スクランブラーキャンプ大阪の母体は、バナーレーシングであり、同社が運営しているドゥカティ大阪イーストに店舗は隣接している。

「以前からドゥカティとスクランブラーのお客様の層が異なっていることがわかっていました。ファッションやバイクに求めているものが違っています。
ドゥカティ大阪イーストの店舗内にももちろんスクランブラーのスペースがありましたが、ドゥカティの影に隠れてしまっている印象があったんです。
これではスクランブラーのお客様が落ち着けないだろうと思い、いずれはドゥカティとスクランブラーを分けてたいと考えていました。
そこで、社屋を増築する際に、スクランブラー専用のスペースにしました。それが新たにオープンしたスクランブラーキャンプ大阪です」
と、同社の代表・兼田智浩さんは語る。

店舗を分けた際、訪れたスクランブラーユーザーの評判も良く、好印象を抱く人が多かったという。

「店内はバイクショップとは思えない、アパレルショップのような雰囲気です。ドゥカティ・スクランブラーシリーズでしか味わえない、独自の世界をぜひ体験してほしいですね」

Tシャツやライディングジャケットなど、ドゥカティ・スクランブラーの純正アパレルは、街着としても使える洒落たデザインのものが多数用意されている。バイク乗りはもちろん、まだ乗っていない方でも気軽に楽しめるはず。スクランブラーの新たな拠点に、一度足を運んでみてはいかがだろう!

ducati_scrambler-camp_210327_01

スクランブラーキャンプには、スクランブラーシリーズ全モデルほか、豊富な純正アパレルやアクセサリーなどの豊富な商品が揃えられている。アパレルなど、落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと選べる

ducati_scrambler-camp_210327_02

スクランブラーキャンプ大阪は、ドゥカティ大阪イーストに隣接。代表の兼田さんが率いるドゥカティ大阪イーストは、鈴鹿8耐にも参戦。レースシーンで鍛え上げられた質の高いサービスを得意としているドゥカティストアだ。ドゥカティのスーパーバイクシリーズの国内での販売台数が最も多いことでも知られている

ducati_scrambler-camp_210327_03

スクランブラーキャンプ大阪

大阪府東大阪市荒本北3-2-9
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜、第1、第3水曜
http://www.banner.co.jp/

ducati_scrambler-camp_210327_04
ducati_scrambler-camp_210327_05
ducati_scrambler-camp_210327_06

スクランブラーキャンプ大阪についてもっと詳しく