What's New

【MotoGP】“ペッコ”が2021シーズンドゥカティファクトリーチームに加入!

whatsnew_201001_main.jpg

ドゥカティコルセ、2021年のMotoGPシーズンを戦うドゥカティ・チームとプラマック・レーシング・チームのオフィシャル・ライダーを発表

whatsnew_201001_01.jpg

ドゥカティコルセは、2021年のMotoGP世界選手権を戦う、4人のオフィシャル・ライダーを発表しました。フランチェスコ・バニャイアは、すでに発表されているジャック・ミラーとともに、オフィシャル・チームに加わります。プラマック・レーシング・チームには、ヨハン・ザルコとホルヘ・マルティンが加入します。

“ペッコ”の愛称で知られるフランチェスコ・バニャイアは、2018年にMoto2世界タイトルを獲得し、昨年、プラマック・レーシング・チームからドゥカティ・デスモセディチGPマシンを駆ってMotoGPデビューを果たしました。今年は、さらに成長を重ねて表彰台も獲得しています。イタリアのピエモンテ出身、23歳のバニャイアは、2021年に現在のチームメイトであるジャック・ミラーとともにオフィシャル・チームに加わります。ミラーは現在、MotoGPクラスで7年目のシーズンを迎えています。

4人のオフィシャル・ライダーは、同じ技術仕様の最新バージョンのデスモセディチGPマシンでレースに参戦することになります。

whatsnew_201001_02.jpg

フランチェスコ・バニャイア

Twitter:@PeccoBagnaia
Instagram:pecco63

whatsnew_201001_03.jpg

ジャック・ミラー

Twitter:@jackmilleraus
Instagram:jackmilleraus