What's New

【カワサキ ZX-10R/RR】SBK7連覇なるか? カワサキレーシングチームが2021年の体制を発表!

kawasaki_zx-10rr_210401_main.jpg

7連覇を目指すカワサキレーシングチームが2021年の体制を発表。エースであるジョナサン・レイと2年目のアレックス・ロウズのタッグで挑む。

新型マシンの手応えは上々!

SBK(世界スーパーバイク選手権)は市販車で戦う最高峰の舞台。そこで前人未踏の6連覇を達成しているのがカワサキレーシングチームのジョナサン・レイだ。今シーズンはマシンも一新。ベース車両のZX-10RRはパンクル社製の軽量ピストンやよりアグレッシブなプロフィールのカムシャフトを投入、さらにはフロントマスクでダウンフォースを稼ぐ進化を果たした。

また、エンジンチューンを施すことで、レブリミットを400rpm上げることにも成功。ライバルに競り勝つひと伸びを手に入れている。また、フロントマスクの変更はすでにテストでも効果を発揮。「コーナー脱出速度が向上した」「前輪の接地感が向上した」ジョニーからそんなコメントが出ているという。

ただ、例年のようにテストできていないのも事実。ジョニーは毎年のように契約と風洞テストなどをしに日本を訪れていたが、今年は叶っていない。

ジョニー&ZX-10RRのタッグで7連覇なるか? SBKは、5月21-23日にスペインのアラゴンで開幕する。

Kawasaki Racing Team online launch 2021 #FaceYourself

kawasaki_zx-10rr_210401_01

ジョナサン・レイ
1987年2月2日(34歳)

苦難のホンダ時代を経て2015年からカワサキレーシングチームに。SBK6連覇を達成した。鈴鹿8耐は、2018年が3位、2019年は優勝している。2021年はニュー10RRで7連覇を目指す!

kawasaki_zx-10rr_210401_02

アレックス・ロウズ
1990年9月14日(30歳)

SBKではホンダ、ヤマハスズキ、カワサキを経験。2016年、2017年はヤマハファクトリーレーシングで鈴鹿8耐を走り見事勝利。2年目のカワサキで飛躍を目指す!

kawasaki_zx-10rr_210401_03
kawasaki_zx-10rr_210401_04
kawasaki_zx-10rr_210401_05
kawasaki_zx-10rr_210401_06

Ninja H2 SX SE+に無料で1カ月乗れるキャンペーンはこちら