z900rs_rh008_plot_211201_main.jpg
カスタム&パーツ
KAWASAKI Z900RS/CAFE
PLOT

【プロト×Z900RS】個性の異なる2台のZ900RSカスタム。ツーリングスタイル&ブレンボカラー

プロトが提案するZ900RSのカスタムの形

バイクパーツや用品の輸入販売などを手掛けるプロト。そんなプロトのカスタムダイバーをご存知だろうか?カスタムダイバーとは、プロトが取り扱う商品の中から車種専用に厳選したカスタムを提案するというもの。今回はカワサキZ900RS用の2種類のカスタムの提案をご紹介しよう。

ツーリングスタイル

東京モーターサイクルショー2019に展示された「Z900RS NEO CLASSIC STYLE」。「ネオクラシック」をさらに格上げし、ツーリングにも最適な仕様だ。

z900rs_rh008_plot_211201_01
z900rs_rh008_plot_211201_02

エムアールエー スクリーン スポーツ スモーク
1万3,310円

車体のデザインを損なわない小型のスポーツスクリーン。高速走行時などに体に直接当たる走行風を軽減し、ツーリングをより快適にする

z900rs_rh008_plot_211201_03

バグスター タンクバッグ タンカー カーキ 7L
1万3,200円

クラシックなデザインのマグネット式タンクバッグ。マップを確認できる窓やスマートフォン用のポケットなど、ツーリングに携帯するアイテムを入れておくのにちょうど良い。容量は7L

z900rs_rh008_plot_211201_05

ヘプコアンドベッカー エンジンガード ブラック
3万3,000円

転倒時の損傷を最小限に抑えるためのエンジンガード。黒いパイプが車体と同化して目立ちにくい。転ばぬ先の杖として装着するのも良いだろう

z900rs_rh008_plot_211201_06

ヘプコアンドベッカー C-Bow ブラック
3万4,100円

荷重片側5kgのサイドバッグ用ステー。車体のスタイルを崩さないスタイリッシュなデザインでバッグを付けていない時も違和感が少ない

z900rs_rh008_plot_211201_07

ヘプコアンドベッカー サイドバッグ Legacy M&M 9LX2個 ブラック C-Bow用
6万5,450円

クラッシクなデザインは撥水性のある生地からできており、多少の雨は防ぐことができる。完全防水ではないので要注意だ

ブレンボカラー

モーターサイクルショー2020での展示を予定されていた「Z900RS BREMBO COLORING」。ブレンボを取り扱うプロトならではの提案。マスターシリンダーやキャリパーはブレンボ製に換装。その上質なタッチは、他メーカーでは絶対に味わうことができない。

z900rs_rh008_plot_211201_08
z900rs_rh008_plot_211201_09

アクラポビッチ スリップオンライン チタン ブラック
12万3,200円

JMCA認証マフラー。アクラポビッチの『高性能・高品質・高音質』のマフラーを日本国内において、ツーリングや住宅街でも「安心・安全・快適」に使用できる。

z900rs_rh008_plot_211201_10

ブレンボ HP RCS ラジアルブレーキマスター φ19
5万2,800円

z900rs_rh008_plot_211201_11

プロトブレンボ オイルタンクステー ブレーキ ブラックステー/S50スモークタンク
8,558円
ブレンボ ハンドルバークランプ ミラーホール付 M10x1.25正ネジ
6,160円

ブレンボマスターへ交換時の必需品。必要な物がオールインワンパッケージされたキット。ハンドルバークランプはブレンボのロゴが入る

z900rs_rh008_plot_211201_12

ブレンボ HP ラジアルモノブロックキャリパー チタン 取付ピッチ:108mm
11万円

z900rs_rh008_plot_211201_13

エフェックス ローダウンKIT 20mmダウン
8,250円

20mmのローダウンで足付き性を大幅に向上させる

z900rs_rh008_plot_211201_14

ノジマエンジニアリング ラジエーターコアガード タイプA
1万7,600円

ラジエターフィンの保護はもちろん、ノジマロゴのワンポイントでドレスアップにも最適。耐久性の高いステンレス製

magazine_008_z1

雑誌RIDE HI NO.8

RIDE HI NO.8では、2022年に50周年を迎える『KAWASAKI Z1』に試乗!

プロト
1981年創業の自社のバイクパーツの製造販売から海外メーカーパーツや車体の輸入販売を行う、専門商社。ハードパーツが得意分野だが、アパレルやツーリング用品、各種消耗品まで幅広いアイテムを取り扱う。

plot_logo
協力/ プロト
この関連記事が読めるのは

RIDE HI No.8
2021年12月01日発売 / 1,100円(税込)

『バイクの趣味性ってなんだろう?』

『バイクの趣味性ってなんだろう?』

RIDE HI No.8(2022年1月号)
RIDE HI No.8(2022年1月号)