attachmentfile-file-3054.jpg
ピックアップ

宮城 光のAction Speed Tokyo Vol.5「新型CRF250L〈s〉/CRF250 ラリー〈s〉に試乗!」

ホンダの人気商品「CRF250〈s〉」(以下、CRF)「CRF250RALLY〈s〉」(以下、RALLY)がフルモデルチェンジした。

国内マーケットでも安定した人気のCRFが、従来モデルに比べて更なる高い走行性能を実現した。試乗したのは〈s〉が付くサスペンションストロークが長い仕様の2台。

今回の試乗コースはオンロード(アスファルト)から穏やかに続く林道をチョイス。
まず跨がって感じるのがサスペンションの作動性の良さだ。
これは跨がった瞬間に自分の体重分のサスペンションがストロークしたことで解るが、この作動感はオフロードでは重要。

キーを差し込みエンジンを始動すれば、それはホンダらしいエンジンレスポンスに歯切れの良いエキゾーストサウンドだ!
純正装着されているIRCのタイヤはブロック面もダイナミックで期待が持てる!
ハンドル・シート・ステップの3カ所も上手くシンクロして、僕にはピッタリのポジションだ。
もう、これだけでワクワクドキドキ!
用意された林道コースへ早速飛び出して行く。

オフロードもオンロードも楽しませてくれるエンジン性能

軽いクラッチレバーを握り、短いストロークでギヤを1速に入れてCRFをスタートさせる。140kgの軽い車体がスムーズに発進する。エンジンレスポンスが良いので、加速減速が右手で忠実にコントロールできることもすぐにわかる。土の綺麗なオフロードを左へ右へ切り返しただけで、サスペンションを通じてCRFの接地感を確認。CRFの素性の良さを感じることができた。

この辺りはエンジン搭載位置の変更等で加重が掛かりやすくなっていることも実感。ペースを上げてもその印象は薄れること無く、オフロードでのハンドリングが従来モデルより向上していることがわかった。前後260mmという、市販車としては驚異的なサスペンションストロークを確保して、圧倒的なオフロード走破性をも達成している。

一方、アスファルトでの走行性能も高い。
1〜5速までをショートレシオにした今回のミッションは、信号発進時にもCRFを小気味良く発進させる。一方6速はオーバードライブ気味に設定されているので、80km/hで走行時に6速では4,800rpm以下で、高速道路でもエンジンを唸らせること無く巡航速度を確保できることが嬉しい。
オフロードで豊かなサスストロークを体感できる新型CRFは、オンロードでもまるでリムジンの様に気持ちが良い! これなら、ロングツーリングも難なくこなせるだろう。

as-tokyo_005_01.jpg

CRF250L〈s〉

「On(日常の便利さ)とOff(休日の楽しさ)に磨きをかけた『Evolved ON-OFF GEAR』」を開発コンセプトに、オンロードのでの扱いやすさと、オフロードでの走破性を高次元で両立している。

as-tokyo_005_02.jpg
as-tokyo_005_03.jpg
as-tokyo_005_04.jpg
as-tokyo_005_05.jpg

CRF250 RALLYは、ダカールラリーを思い起こさせる性能とルックス

また、今回試乗したRALLYも走行性能と乗車フィーリングは基本的にCRFと同じながら、大きなガソリンタンクは従来比2Lの増量に加えて、ステップラバーの装着やシート着座面の拡大、ハンドルウエイト装着による振動対策など、よりツアラー的要因……つまりダカールラリーの印象と実益を取り入れている。

as-tokyo_005_06.jpg

CRF250 RALLY〈s〉

「The Dakar Replica 週末の冒険者」を開発コンセプトに、オンロードとオフロードの扱いやすさに加え、ツーリング性能や快適性をより一層向上させた。

as-tokyo_005_07.jpg
as-tokyo_005_08.jpg
as-tokyo_005_09.jpg
as-tokyo_005_10.jpg

こうなると、市街地中心の走行からオフ林道まで楽しむCRFか、高速ツーリングから山中探索〜キャンプまで楽しんでしまえそうなRALLYか。
どちらの仕様も存分に楽しめそうだ。

as-tokyo_005_11.jpg

CRF250L、CRF250 RALLY共に競技用マシンと比較しても遜色ないかっこいいルックスで、ライダーをワクワクさせる

宮城 光のHonda CRF250L / CRF250 RALLY試乗

SPEC

Specifications
Honda CRF250L〈s〉
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量
249cc
ボア×ストローク
76.0×55.0mm
圧縮比
10.7対1
最高出力
24ps/9,000rpm
最大トルク
23Nm/6,500rpm
変速機
6速
車両重量
140kg
キャスター/トレール
27°30′/109mm
サスペンション
F=テレスコピック 倒立
R=R=スイングアーム+プロリンク
タイヤサイズ
F=80/100-21 R=120/80-18
全長/全幅/全高
2,210/820/1,160mm〈2,230/820/1,200mm〉
軸間距離
1,440mm〈1,455mm〉
最低地上高
245mm〈285mm〉
シート高
830mm〈880mm〉
燃料タンク容量
7.8L
価格
59万9,500円

SPEC

Specifications
Honda CRF250 RALLY〈s〉
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量
249cc
ボア×ストローク
76.0×55.0mm
圧縮比
10.7対1
最高出力
24ps/9,000rpm
最大トルク
23Nm/6,500rpm
変速機
6速
車両重量
152kg
キャスター/トレール
27°30′/109mm
サスペンション
F=テレスコピック 倒立
R=R=スイングアーム+プロリンク
タイヤサイズ
F=80/100-21 R=120/80-18
全長/全幅/全高
2,200/920/1,355mm〈2,230/920/1,415mm〉
軸間距離
1,435mm〈1,455mm〉
最低地上高
220mm〈275mm〉
シート高
830mm〈885mm〉
燃料タンク容量
12L
価格
74万1,400円
協力/ 本田技研工業