michelin_power5_201029_main.jpg
ピックアップ

岡田忠之×原田哲也のミシュランタイヤテストVol.3_MICHELIN POWER 5

幅広い状況に対応できるフレキシブルさがいい!

michelin_power5_201029_01.jpg

パワーカップ2、パワーGP、パワー5の3モデルのうち、もっともストリート向けの特性を備えているパワー5。「状況変化に余裕で応えてくれるタイヤです」と岡田忠之さんは言う。

タイヤを気にせず走りに集中できる!

michelin_power5_201029_02.jpg

「寒い時期にもテストしましたが、まるでタイヤウォーマーを巻いていたかのように温まりがよかったんです。今回のサーキットテストは雨上がりでウエットパッチが残っていましたが、特に気にすることなく攻めてました。しばらく経ってから『あれ? こんなところにウエットパッチがあったのか』なんてね(笑)。寒冷期にも、ウエットパッチがあっても怖さを感じなかったのは、パワー5がさまざまな路面状況に対応できるタイヤだからです」

しなやかな乗り味でグリップレベルもかなり高い

michelin_power5_201029_03.jpg

一方の原田哲也さんは、パフォーマンスの高さにも言及する。
「基本的にはライダーフレンドリーな特性で、乗り味もしなやか。どんな場面でも安心感がある、という印象は岡田さんとまったく同じですね。しかもパワー5は、もうひと寝かせしたい時にもしっかり応えてくれるんですよ。サーキットでのスポーツ走行にも対応できるだけのグリップ力が備わっている。特にフロントの接地感、安心感は非常に高くて、安心してスポーツライディングが楽しめました。ツーリングを始めとした一般道での走行をメインに、たまには自走でサーキット走行会に参加してみたい、というカジュアルスポーツライダーにお勧めです」

雨や路面温度といった外的要素に左右されにくいという安心感

岡田さんがこう付け加える。
「雨や路面温度といった外的要素にあまり左右されないという安心感は、公道ライダーにとっては頼もしいですよね。タイヤを気にせずライディングに集中できるから、ストレスを感じにくいんです。ぜひ多くのライダーの皆さんに、この快適性を味わっていただきたいですね!」

MICHELIN POWER 5
120/70 ZR17(58W)
160/60 ZR17(69W)
180/55 ZR17(73W)
190/50 ZR17(73W)
190/55 ZR17(75W)
200/55 ZR17(78W)

michelin_power5_201029_04.jpg
協力/ 日本ミシュラン