ktm_250-390adventure_210702_main.jpg
このバイクに注目
KTM
250 ADVENTURE / 390 ADVENTURE
2021model

オンもオフも楽しめる! 400cc以下のアドベンチャーバイク【KTM 250ADVENTURE / 390ADVENTURE インプレ】

KTMはオフロードもオンロードも得意!

ダカールラリーでは2001年〜2019年(途中2008年は未開催)、18年という長い間王座を守り、オフロードバイクに強いイメージのあるKTM。最近ではMotoGPでも勝利するなどロードレースの世界でもその名を上げている。
そんなKTMが販売しているアドベンチャーシリーズは、オフロードもオンロードも得意というオールマイティなバイクに仕上げられている。

ktm_250-390adventure_210702_01

左から250 アドベンチャー、390 アドベンチャー、890 アドベンチャー、1290 スーパーアドベンチャー S

そしてそのアドベンチャーシリーズの中で普通自動二輪免許で乗ることのできる車両が今回紹介する250 アドベンチャーと390 アドベンチャーだ。

オフロードの走破性が楽しさの幅を広げる

250アドベンチャーと390アドベンチャーの2台をオフロードコースで試乗してみた。アドベンチャーバイクなので、オンロードの走破性は間違いないが、オフロードの走破性には少し懐疑的なところもあった。

しかし、オフロードコースで試乗して感じたのはその軽さの恩恵だ。

  • 250 ADVENTURE/156kg(乾燥重量)
  • 390 ADVENTURE/158kg(乾燥重量)

乾燥重量ではあるが、150kg台という驚きの軽さ、走行可能状態でも170kgを少し超えるくらいだと予想できる。ロードモデルのバイクでこの重量は相当軽い部類だ。

そして、どんなに大きなアドベンチャーバイクでも乗りこなしてしまうモトクロスやエンデューロ、トライアルの選手は居るかもしれないが、一般のライダーにとってその軽量さはオフロードの走破性を格段に向上させてくれる。
轍に足を取られたり、滑りやすい路面でも、軽いからなんとかなりそうという安心感があるのだ。

ktm_250-390adventure_210702_02

左が250 アドベンチャー、右が390 アドベンチャー。ルックスはほとんど同じだ。どちらも雨で路面がぬかるんでいる状態での試乗だったが、車体がなんとかいなしてくれるのでとても乗りやすい

各種装備は遊びをより楽しくするために装着されている

250も390もダカールラリーで使用される450 ラリーのフレームと同様のスチールトレリスフレームが超軽量で安定感のある乗り味を実現。上手なライダーだけでなく、すべての人に恩恵をもたらしてくれるフレーム だ。

また、タンク容量は両モデル14.5Lとなっており、スペック値で計算すると満タンで400km以上もの走行が可能だという。ガソリンスタンドが近くにない林道などに遊びに行くのもロングツーリングもらくらくこなせてしまう。

ABSにもオフロードモードが用意されており、ダート走行中だと介入しがちになるオンロード用のABSから切り替えも可能だ。

ktm_250-390adventure_210702_03

450 ラリー譲りのスチールトレリスフレームがオフロードでの性能を高める。キャストホイールの造形も美しくまとめられている

ktm_250-390adventure_210702_04

左が250 アドベンチャー、右が390 アドベンチャー。ヘッドライトは250が単眼、390は真ん中で別れている。ウィンドスクリーンは装着位置の高さを調整することができるのに加え、KTM パワーパーツから2種類の長さが異なるものが発売されているので好みに合わせて選びたい

オンロードもオフロードも楽しみたい! そんなワガママを叶えてくれる中型バイク。同じクラスでここまでオフロード走行を考えられているバイクは他に無いだろう。

価格は250 アドベンチャーが71万9,000円、390 アドベンチャーが81万9,000円となっており、中型のアドベンチャーバイクでオフロードも走ってみたいと思うならばこれ以外の選択肢はないといっても過言ではないだろう。

The KTM 390 ADVENTURE - #AdventureMore

SPEC

Specifications
KTM 250 ADVENTURE
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量
248.8cc
ボア×ストローク
72×61.1mm
圧縮比
12.5対1
最高出力
22kW/9,000rpm
最大トルク
24Nm/7,250rpm
変速機
6速
フレーム
スチールトレリス
乾燥重量
156kg
キャスター
26.5°
サスペンション
F=テレスコピックφ43mm倒立
R=スイングアームモノショック
ブレーキ
F=φ320mmシングル R=φ230mm
タイヤサイズ
F=100/90-19 R=130/80-17
軸間距離
1430mm
シート高
855mm
燃料タンク容量
14.5L
価格
71万9,000円

SPEC

Specifications
KTM 390 ADVENTURE
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量
373.2cc
ボア×ストローク
89×60mm
圧縮比
12.6対1
最高出力
32kW/9,000rpm
最大トルク
37Nm/7,000rpm
変速機
6速
フレーム
スチールトレリス
乾燥重量
158kg
キャスター
26.5°
サスペンション
F=テレスコピックφ43mm倒立
R=スイングアーム+モノショック
ブレーキ
F=φ320mmシングル R=φ230mm
タイヤサイズ
F=100/90-19 R=130/80-17
軸間距離
1,430mm
シート高
855mm
燃料タンク容量
14.5L
価格
81万9,000円

関連記事