custom_magicalracing_201001_main.jpg
カスタム&パーツ
BMW S1000RR
MAGICAL RACING
2019model

カーボン率アップでスポーツ性と高級感をアップ

ルックスはもちろん、スポーツ性をいっそう高める

custom_magicalracing_201001_01.jpg

アルミツインスパーフレームに並列4気筒エンジンを搭載し、日本製スーパースポーツと同じレイアウトで勝負するBMW S1000RR。初代モデルは2009年に登場したが、熟成と進化を重ねて2019年にフルモデルチェンジした。

その車両に合わせて、マジカルレーシングが数々のボディパーツを製作した。

タンクエンドや剛性を高めたタンクサイドカバーは、下半身ホールドしやすくバイクとの一体感を高める。カーボントリムスクリーンはフロントビューを一新するだけでなく、ウインドプロテクションも大幅に向上。ツーリング派にも人気のアイテムだ。

そしてアンダーカウルはオイルキャッチ構造なので、サーキットのスポーツ走行も安心。ノーマルのアッパーカウルとの繋がりも美しく、レーシーなイメージもアップする。

カーボンパーツは平織りと綾織りをラインナップし(表記価格は平織り製品)、よりリーズナブルなFRP製も用意する。

※プライス表記はすべて税込み価格です

custom_magicalracing_201001_02.jpg

カーボントリムスクリーン
3万4100円~

STDより約3cm高いスクリーンによって防風効果を高める。トリムのカーボンは平織りと綾織りの2種、スクリーンはクリア、スモーク、スーパーコートの3種を用意する

custom_magicalracing_201001_03.jpg

タンクトップカバー
3万4100円~

燃料タンクの前半部のカバー。形状はSTDを踏襲するが、コクピット周辺を豪華に演出

custom_magicalracing_201001_04.jpg

タンクサイドカバー
5万1700円~

STDの無地+塗装した樹脂パーツの2ピース構造に対し、カーボン製の1ピース構造とすることで剛性アップしてホールド性を向上

custom_magicalracing_201001_05.jpg

タンクエンド
2万4200円~

後端上部を高くし、側面からのエッジを強めたことで、リーンインの腰をズラしたフォームを取った際にヒザのグリップを高めて下半身ホールドを容易にする。ブレーキ時もフォームが安定

custom_magicalracing_201001_06.jpg

カウルインナーパネル
5万1700円~(左右セット)

アッパーカウル内側の無地の樹脂製パーツと換装するカーボン製のインナーパネル。タンクトップカバー同様に、車両の質感を高める効果大!

custom_magicalracing_201001_07.jpg

アンダーカウル
9万4600円~

サーキットのスポーツ走行でも安心なオイルキャッチ構造で、ノーマルマフラーに対応。アッパーカウルとの接合に必要な、エアアウトレット形状のカーボン製の左右ステーも同梱する

custom_magicalracing_201001_08.jpg

フロントフェンダー
2万2000円~

飛び石などからフロントフォークのインナーチューブを守るフォークガードを一体形状にしたフロントフェンダー

custom_magicalracing_201001_09.jpg

リヤフェンダー
3万800円~

チェーンガードと一体形状のリヤフェンダーは、STDより延長して泥ハネの抑止効果を向上。また、ワイドタイヤやプロファイルの異なるタイヤにも対応する形状になっている

custom_magicalracing_201001_10.jpg

フェンダーレスキット
3万3000円~

シャープなテール周りを演出するフェンダーレスキットは、LEDのナンバー灯も同梱(カーボンのナンバーベースは付属せず)

マジカルレーシング
FRP製のレーシングカウルをはじめ、カーボン製のエクステリアなど、日本を代表するボディワークのブランド。ウエットカーボンならではの細やかな造形と、強度と軽さを両立し、美しい仕上げとリーズナブルな価格も魅力。超軽量カーボンホイール「BST」のオフィシャルサプライヤーを務め、グループにはサスペンションチューニングショップ「44ハイネス」も所属。バイクパーツ以外では宅配用のデリボックスやパラリンピック選手用の機材も製作する

custom_magicalracing_201001_11.jpg
協力/ マジカルレーシング