kfactory_zephyr1100_210212_main.jpg
カスタム&パーツ
KAWASAKI ZEPHYR 1100
K-FACTORY

【ケイファクトリー×ゼファー1100】カワサキ最後の空冷4発の美しさをさらに引き出すエキゾーストパイプ。その曲線美は一度見たら忘れられない

カワサキ最後の空冷4発“ゼファー1100”の存在感をマフラーで際立たせる

ゼファー1100は1992年の登場時は“Z1の再来”とも呼ばれ、惜しまれながらも2007年に生産終了した。
Z1をイメージさせるポジションはZ900RSが引き継ぎ、ゼファーは“カワサキ最後の空冷4発”として、新たな立ち位置を獲得。生産終了になってからも人気は増す一方で、現在も中古車は高値で取引されている。

ゼファー1100のひとつの魅力はカスタムにあり、ノーマルからご覧のようにカスタムを施すと大幅な軽量化を実現。空冷1,100ccのフィーリングと軽快感が独特の楽しさを約束してくれる。

ゼファーデビュー当時には手に入らなかった、高品質なカスタムが楽しめる!

これからゼファーをカスタムするユーザーは自分のゼファーをどのように仕上げてみたいか想像してみよう! マフラーがエンジンの真下を通るそのスタイリッシュさ……カスタムにおいて、これに勝る美しさはない。

ケイファクトリーの「CLR」エキゾーストとフラットオイルパンをセットで装着すると、このスタイルが手に入る。ノーマルのオイルパンはフィルター部が突出しているため4-1集合部をセンターに配置できない。だからといって、エキパイを横にズラすとバンク角が損なわれるため、フラットな形状のビレットオイルパンとの併用が必須というわけだ。

これがゼファーのエンジンをもっとも美しく露出する方法である。

他にもケイファクトリーでは、ゼファーを愛するユーザーに向けて、ビレットのエンジンカバー類など、様々なアイテムを用意している。

※プライス表記はすべて税込み(2020年2月現在)

kfactory_zephyr1100_210212_06.jpg

ゼファー1100

kfactory_zephyr1100_210212_07.jpg

CLRエキゾーストパイプ
11万円

独自の3Dベンダーによって、φ42.7mmの極太エキゾーストパイプを、直線部分を一切持たない曲線で仕上げる(ゴールドの焼き色はオプション。サイレンサーは別売)。集合方式は4-1で、φ60.5mmのテールパイプに、サイレンサーを自由に組み合わせて使用できる。フラットな形状のビレットオイルパン(9万3500円)との併用が必須。リーズナブルなCLRエキパイ+キャスティング製フラットオイルパンのセット(13万8600円)も用意する

kfactory_zephyr1100_210212_02.jpg

トリプルツリー
14万800円

ハイグリップタイヤでのサーキット走行にも対応する高剛性のトリプルツリー。φ43mm正立フォーク用なので、純正フォークはもちろんオーリンズや写真のハイパープロなどにも対応。オフセットはノーマルの40mmに対し標準で30mm、オプションのオフセットカラーで28mm・32mmも選択可能。カラーはシルバーとブラックを用意。撮影車はφ28.6mm用のハンドルクランプセット(2万1780円)をセットし、マジカルレーシング製のカーボン製テーパーハンドルを装着

kfactory_zephyr1100_210212_03.jpg

ライディングステップ
6万2,700円
フロントスプロケットカバー(スピードメーター取り付け有り)
3万9,600円

ジュラルミンを高精度で削り出したライディングステップは4ポジション可変。シフト/ブレーキペダルの先端部は足のサイズなどに合わせて5mmの位置調整が可能。カラーはシルバーとブラックを用意。ジュラルミン削り出しのフロントスプロケットカバーはスピードメーター取り付け有り(写真。メーターケーブル、メーターギヤは別途)と、無し(3万3000円)の2種

kfactory_zephyr1100_210212_04.jpg

クラッチカバー
8万3,600円~
パルシングカバーR TYPE2
2万7,500円~
エンジンハンガー・フロント(左右セット)
1万9,800円
エンジンハンガー・リヤ
7,400円

エンジンの表情を一変させるジュラルミンから削り出したパルシングカバーとクラッチカバー。パルシングカバーは底部をカットしているためバンク角が向上。高剛性なエンジンハンガーはフレームのねじれを抑制する

kfactory_zephyr1100_210212_05.jpg

クランクエンドカバーL TYPE2
2万7,500円~
ジェネレーターカバー TYPE2
1万8,700円
カムカバープラグ(1台分4個セット)
4,950円
丸型ヘッドカバー(1台分4個セット)
2万9,700円

パルシングカバーは底部を斜めにカットしてバンク角を向上させ、ジェネレーターカバーは繊細な切削でデザイン性をアップ。アルミ削り出しのカムカバープラグは液状ガスケットと併用することで、長期の使用でもオイル漏れを抑制。丸型ヘッドカバーは名車Z1を彷彿させるドレスアップアイテム

ケイファクトリー
連続した曲げ加工が可能な「3Dベンダー」を二輪業界で初めて使用し、手曲げに劣らぬ美しい曲線と機械曲げの正確差で高い性能を維持するフルエキゾーストマフラーを製作。ブルーの焼け色付きのマフラーの草分け的存在でもあり、旧車から最新モデルまで膨大なラインナップを誇り、オーダーマフラーの製作も行う。またライディングステップをはじめ、CNCマシンによるビレットパーツも数多く制作する、金属加工のプロフェッショナル

custom_kfactory_logo.jpg