What's New

やっぱり出た! Z50周年の記念モデル、火の玉カラーのZ650RSとZ900RSが登場!

kawasaki_z650rs-z900rs_220106_main.jpg

2022年、900 super4(Z1)が発売されてから50年を迎える。
そんなZの50周年を記念して、最新モデルのZ650RSとZ900RSに火の玉カラーが登場!

カワサキが、Z650RSとZ900RSのZ50周年記念カラーのキャンディダイヤモンドブラウン(火の玉カラー)を発売することを発表した。Z650RSは4月28日(木)発売予定で価格は限定カラーが110万円、通常カラーが101万2,000円。Z900RSは2月1日(火)発売予定で価格は149万6,000円となっている。ウェブサイトには、Z50周年記念ページも公開されている。Zの歴史に触れ、伝統の火の玉カラーの最新バイクを検討してみてはいかがだろうか?

以下、プレスリリースより

kawasaki_z650rs-z900rs_220106_01

Z650RS 50th Anniversary キャンディダイヤモンドブラウン
110万円

【Z650RS 50th Anniversary】
記念すべきZ50年の節目に、新時代のファンライディングと時代に左右されない美しさをもって登場したZ650RS。ミドルクラスのマイルストーンとして独自の輝きを放つZ650RS 50th Anniversaryは、Z900RS 50th Anniversaryと同様に、特別な工程をもって仕上げられたファイヤーボールカラーを採用しています。スリムに絞られたタンクと流れるように伸びたテール周りのラインは、Z1が目指し、そして実現したデザインコンセプトである「スリム、スリーク(滑らか)、セクシー」を彷彿とさせる、流麗なラインを描いています。
発売予定日:2022年4月28日(木)

スタンダードモデルからの主な変更点

  • キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
  • フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
  • サイドカバーにあしらわれた専用のエンブレム
  • 上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
  • 標準装備されたグラブバー
kawasaki_z650rs-z900rs_220106_02

Z650RS キャンディエメラルドグリーン
101万2,000円

kawasaki_z650rs-z900rs_220106_03

Z650RS メタリックムーンダストグレー×エボニー
101万2,000円

【Z650RS】
Z650RSはレトロスポーツのアイデンティティを保ちながらスリムなタンク、短くコンパクトなテールを採用し、モダンでカジュアルなスタイリングを獲得。より軽快で親しみやすいキャラクターを演出しています。低速トルクと優れたレスポンスを持つ649cm³並列2気筒エンジンと軽量シャーシをZ650から継承し、扱いやすさと軽快なハンドリングを実現。さらに、レトロスポーツモデルならではのアップライトなライディングポジション、足つき性の良さなども備えています。親しみやすく、スタイリッシュでカジュアルなZ650RSは、最適な選択肢のひとつとなるでしょう。
発売予定日:2022年4月28日(木)

主な特長

  • 低中速域における力強さとスムーズなレスポンスを発揮する649cm³並列2気筒エンジン
  • レトロスポーツZ900RSの流れを受け継いだ普遍的な美しさに加え、シンプルでモダンなデザイン
  • 良好な足つき性を実現するスリムなシャーシとシート高
  • アナログな外観と多機能型LCDインストゥルメントパネルの先進機能を合わせ持つ2眼専用メーターユニット
  • コンパクトさを強調させたデザインとスリムなエルゴノミックパッケージに寄与している燃料タンク
  • レトロなバルブ式ヘッドライトと同様、ライト全体が点灯しているような光り方を実現した丸型LEDヘッドライト
  • アップライトなハンドルバーを採用し、ライダーに扱いやすさと高いコントロール性を提供するポジション
  • 軽量化とスタイリッシュさを高い次元で両立させたスポークスタイルのキャストホイール
kawasaki_z650rs-z900rs_220106_04

Z900RS 50th Anniversary キャンディダイヤモンドブラウン
149万6,000円

【Z900RS 50th Anniversary】
Zシリーズの50周年を記念するマイルストーン、Z900RS 50th Anniversary。伝説の始まりであるカワサキ 900 super4、通称Z1を象徴するファイヤーボールカラーには、アニバーサリーモデルのためだけに開発された特別な塗装工程を採用。キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りすることで、艶やかで深みのある質感を実現しています。その輝きは、Z50年の歴史の過去と未来を照らすとともに、レトロスポーツの持つ美しさをさらに引き立てています。
発売予定日:2022年2月1日(火)

スタンダードモデルからの主な変更点

  • キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
  • フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
  • サイドカバーや左右エンジンカバーにあしらわれた専用のエンブレム
  • デザインを強調するゴールドカラーのホイール
  • 上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
  • 標準装備されたグラブバー

詳しい情報は、カワサキのウェブサイトをチェックしてみよう!
Z650RS製品紹介ページ
Z900RS製品紹介ページ

magazine_008_z1

雑誌RIDE HI NO.8

RIDE HI NO.8では、2022年に50周年を迎える『KAWASAKI Z1』に試乗!

この関連記事が読めるのは

RIDE HI No.8
2021年12月01日発売 / 1,100円(税込)

『バイクの趣味性ってなんだろう?』

『バイクの趣味性ってなんだろう?』

RIDE HI No.8(2022年1月号)
RIDE HI No.8(2022年1月号)