vyrus-alyen_20220320_main.jpg
このバイクに注目

【あらゆる概念を超越したAlyen、遂に上陸!】未来というより異次元からやってきた感性に包まれる

斬新さと夢を追うデザイナーエンジニアの作品は世界20台限定
その1台が日本のオーナーの元へやってきた

RIDE HIをスタートした2020年10月その幻想的な姿をお見せしたVyrus(ヴァイルス)のAlyen 988。その後、遂に昨年デリバリーが開始されたとお伝えしたが、世界20台限定の1台が日本へも運ばれ、いよいよその姿を目の当たりにすることができた。

vyrus-alyen_20220320_01
vyrus-alyen_20220320_02

輸入元のモトコルセでオーナー立ち会いで行われた開梱セレモニーでは、その木箱が外され現れた瞬間、その場にいた一同がどよめいた。
ご覧のように、ハブセンターステアリングの車体構成だが、その機能と兼ね合いながら纏わりつくように造形美をみせるエンジン周辺と、前後に突出したライト類とシートの存在は、インパクトと共に近寄りたくなる融和のオーラも放っている。

エンジンをドゥカティのパニガーレLツインを搭載する以外、既製のコンポーネントはタイヤとブレーキにサスペンションくらいで、あとはすべてオリジナル。
マグネシウムとカーボンとチタンの、製法から加工や表面処理まで、従来からの認知された素材感を越える手法だらけで、その原点的な迫力が凄まじさを倍加させているのは間違いない。

ハブセンターステアの操舵を、多くが採用してきたロッドではなくワイヤー方式としている点など興味は尽きないが、現車は3月25~27日の東京モーターサイクルショーのMOTO CORSE ブースでご覧になることができる。

RIDE HIで紹介した解説記事はコチラ!

vyrus-alyen_20220320_03
vyrus-alyen_20220320_04
vyrus-alyen_20220320_05
vyrus-alyen_20220320_06
vyrus-alyen_20220320_07
vyrus-alyen_20220320_08
vyrus-alyen_20220320_09
vyrus-alyen_20220320_10
vyrus-alyen_20220320_11
vyrus-alyen_20220320_12
vyrus-alyen_20220320_13

Vyrus3台揃い踏みは何と1オーナー!

vyrus-alyen_20220320_14

SPEC

Specifications
Vyrus Alyen 988
エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブL型2気筒
総排気量
1285cc
ボア×ストローク
116.0×60.8mm
圧縮比
12.6対1
最高出力
150.8kW(205hp)/13,500rpm
最大トルク
146.6Nm(14.7kg-m)/6,875rpm
変速機
6速
フレーム
オメガフレーム
車両重量
165kg
キャスター/トレール
17~26°/84~112mm
サスペンション
F=スイングアーム+モノショック
R=スイングアーム+モノショック
タイヤサイズ
F=120/70R17 R=200/60R17
軸間距離
1,575mm
シート高
800mm
燃料タンク容量
11L
価格
2288万円(税込み)
協力/ モトコルセ