attachmentfile-file-3263.jpg
カスタム&パーツ
KAWASAKI Z900RS
AELLA

【アエラ×Z900RS】高品位なビレットパーツで攻める・守る

静かにパフォーマンスを主張する大人のカスタム

京都のカスノモーターサイクルのオリジナルブランド“AELLA(アエラ)”。アエラはドゥカティやBMWなど輸入スポーツバイクのアフターパーツで有名だが、じつはカワサキZ900RSのパーツ開発にも力を入れている。

同社の代表的なパーツのライディングステップは、Z900RSにおいてはわずかに後退&アップさせ、よりスポーツ性を高めるステップ位置を導き出している。跨って走り出すとバイクを一回りコンパクトに感じさせてれ、一体感が高い。

ライダーの操作がよりダイレクトに伝わっているようなフィーリングだ。

また、大径ディスクローターに換装する際に必要なキャリパーボルトやサポートカラーも、高精度に削り出したチタン製で用意し、制動力とコントロール性を高次元に引き上げている。

アールズギアとのコラボで生まれたチタンフルエキゾーストも、定評あるトルクフルな乗り味はもちろんサウンドも上質。遊び心と大人のテイストが香る1台に仕上がっている。

※プライス表記はすべて税込み。2021年1月現在

aella_z900rs_210128_01.jpg

ライディングステップキット(ポリッシュ)
7万3,150円~

ノーマル位置より後方に10/20mm、上方に10/20mm移動する4ポジション可変。シフト&ブレーキペダル共に先端部を最大10mm移動でき、足のサイズに合わせて調整可能で、ダブルベアリング支持による確実な操作タッチを実現。ステップバーはグリップ力と動きやすさを両立し、大型ヒールガードも装備する

aella_z900rs_210128_02.jpg

カーボンハンドルバー
価格未定
ブレーキマスタータンクキャップ
7,150円

専用アルミ素材のテーパーハンドルバーにカーボンを巻いたラミネート構造。強度を高め、微振動を低減する。アルミ削り出しのキャップはアルマイト加工されブラック、レッド、ゴールド、シャンパンゴールドの4色を揃える

aella_z900rs_210128_03.jpg

ラジエタープロテクター
2万900円~

飛び石や虫の飛来からラジエターコアを保護。アエラ独自の無段階ウェーブパターンにより、前輪からの巻き上げが多い中央部は網目を細かく、両サイドは走行風が効率よく当たるように荒い網目を配置。表面は細かな傷が目立たないヘアライン処理を施す

aella_z900rs_210128_04.jpg

チタンボルト(φ320mmディスク用)
2万9,700円
チタンブレーキキャリパーサポートカラー(φ320mmディスク用)
7,480円
アクスルスライダー:フロント
1万2,980円

ブレーキキャリパーを固定するチタンボルトは高精度で削り出され、かつ広い座面によってしっかり締結し、安定したブレーキングを実現。撮影車が装着するのはサンスター製φ320mmディスクに合わせた83mmだが、純正ディスク用の73mmも用意。キャリパーサポートカラーはφ320mmディスクを装着する際に、ブレーキキャリパーをオフセット。アクスルスライダーは万一の転倒時にフロントフォークのレッグ部を守る

aella_z900rs_210128_05.jpg

アルミ削り出しプリロードアジャスターノブ(オーリンズ専用)
1万450円
リヤブレーキマスタータンクキャップ
6,380円

デモ車に装着したオーリンズのリヤショックのリモート式プリロードアジャスターのノブをアルミ削り出しで製作。アルマイトカラーはブラック、シルバー、ゴールド、グリーン、レッドの5色。リヤブレーキのマスタータンクのキャップは、ポリッシュの他にブラック、レッド、シャンパンゴールドが揃う

aella_z900rs_210128_06.jpg

クラッチカバーガード
2万680円
パルサーカバーガード
1万780円
ジェネレーターカバーガード
1万7,380円
フレームスライダー
2万6,180円
オイルフィラーキャップ
4,180円

転倒時にエンジンカバー(右側のクラッチ/パルサーカバー、左側のジェネレーターカバー)のダメージ抑える、アルミを高精度に削り出したガード。ポリッシュの他にブラックアルマイトも用意し、3点セットで購入すると単品よりお得(4万5,980円)。フレームスライダーは、ジュラコンの本体部分をフレームマウント部からオフセットすることで、転倒時の衝撃が直接フレームに伝わらないようにしている。オイルフィラーキャップはツマミ部分がS字で開閉しやすく、ワイヤーロック孔も装備し、レッドとブラックの2色を用意

aella_z900rs_210128_07.jpg

スタンドフックスライダー
7,480円

メンテナンススタンドを使用する際に必要なスタンドフック。ジュラコン製のため、万一の転倒時にはスライダーの役目も果たし、スイングアーム周りのダメージを軽減

aella_z900rs_210128_08.jpg

リヤアクスルナットカバー
6,160円

ノーマルはアクスルナットに緩み止めの割りピンが刺さり、全体をゴムカバーで覆っているが、ジュラコン製のカバーと再利用可能なクイックピンで構成。ルックスとメンテナンス性を向上

aella_z900rs_210128_09.jpg

チタンフルエキマフラー(車検対応)
23万9,800円

アールズ・ギアの「ワイバン」とコラボレーションで生まれたフルエキゾースト。エンドキャップはアルミ削り出しで、サブチャンバーを持たないシャープなルックス。ノーマルより8kgも軽量で、最高出力も7ps以上アップ。焼け色の無いポリッシュも用意する

aella_z900rs_210128_10.jpg

ボディラインテープ
9,240円

ラッピングフィルムに特殊印刷を施したラインテープ。フューエルタンクとテールカウル用の1台分をプレカット。カラーはレッド×シルバー、ブルー×シルバー、イエロー×シルバー、グリーン×シルバーの4色。幅広なラインが往年のカワサキのイメージを醸し出す。2018、2019年モデルのメタリックディアブロブラックに最適

アエラ
バイクの“走る・曲がる・止まる”といった基本機能を、ライディングの要となるポジショニングを作るライディングステップやハンドルを主軸に追求し、自社で開発・生産を行う。アルミやチタン、樹脂素材等をCNC加工機を用いて切削する技術は高く評価される。母体は京都のカスノモーターサイクル。ドゥカティ京都やモトラッドカスノを運営し、ユーザーの声を製品に反映させる。アエラの語源は開発時に思わず出た「あー、えら(あー、しんどい)」からきている

custom_aella_logo.jpg
協力/ カスノモーターサイクル